2016年08月01日

まちのたね 0027 新潟の街では

A151105 新潟にて講演 (11).JPG

「グッズなら」

駅の南側の足元には、アルビレックスのグッズショップがあります。昨年の11月、ここで、えのきどいちろうの「アルビレックス散歩道」サイン入り本を見つけました。ラッキーと思いました。



A151105 新潟にて講演 (19).JPG

「アルビレックス愛」

南口の街灯には、ご覧のとおりです。



A151105 新潟にて講演 (27).JPG

「深い愛」

南口から北口へわたる通路の風景です。地方の風景に目映い愛情だと思いました。どなたが懇願して、どなたが承諾したのでしょうか?おそらく、柏のようなベッドタウンでは実現が難しいようなことが成立するのではないかと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

たちあがれレイソル 0026 vs G大阪

A160723 vs G大阪 (7).JPG

「ローソン・エキサイトマッチ」

小学生が夏休みに入って、最初のゲームです。日立台は、ほぼ満員でした。ほぼ完売でしたので14000人を越えるかと思いましたが、13808人だったようです。相手がガンバ大阪でも敵いませんでした。

結果は、3-2でレイソルが勝利。しかもクリスティアーノがハットトリック。ガンバ相手にハットトリックが達成できたということが、勝利以上の喜びを観戦者たちに与えたのではないでしょうか。試合終了後に多くのお客さんが長くとどまったことも、それが理由なのだろうと思いました。

これからも心が沸き上がる試合をお願いします。
posted by KAZZ Satoh at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

たちあがれレイソル 0025 レプリカ

A IMG_3361.JPG

「勝負メシの恩恵」

柏高島屋とステーションモールで開催された勝負メシの企画に応募しましたら、うっかり頂いてしまいました。ありがとうございます。

レストランで勝負メシメニューを食し、スタンプを押していただく。3つ押してもらえばレプリカ応募にチャレンジできます。ぼくは、2つ申し込むことができました。比較的リーズナブルな値段の店にしか入れませんでしたが、有り難いことにレプリカが当たってしまいました。

しかし、ホーム日立台で着ることはできません。後援会の立場でボランティアをしているからです。今日は、ガンバ大阪が日立台にやってきます。好試合を期待します。その上で勝利を掴んでください。

ただし、ひとつ気になることがあります。日立台でもポケモンを探す人がいるのだろう、と。。。
posted by KAZZ Satoh at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

たちあがれレイソル 0024 vs広島

A160713 vs 広島 (21).JPG

「3-3」

7月13日(水)、結果は引き分けでした。よく追いついたものだ、と思うでしょうか。なぜ勝てないのか、と思うでしょうか。個人的には、雨が酷くならないで一安心という気持ちです。

今回、LED広告看板が設置されました。テストということらしいです。つまりは仮設ですので、次の試合時には元の姿に戻ります。将来は、設置されるでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

たちあがれレイソル 0023 vs新潟

A 160702 vs 新潟 (2).JPG

「セカンドステージ開幕」

7月2日(土)、セカンドステージ初戦は日立台で行われました。相手は、新潟です。監督は吉田さん。コーチは北嶋さん。キーパーは川浪さんなど、レイソルと所縁の深い相手です。こちらの監督は下平さん。吉田さんと一緒にユースを創り上げてきましたから、お互いの手の内は分かり切っている関係です。やりにくいのか?やりやすいのか?

試合は、好試合と多くの人が思ったのではないでしょうか。幸運もあって、とい表現が適切かどうか分かりませんが、レイソルは1-0で勝利しました。相手のオウンゴールとはいえ、これで払拭できたのではないかと思いました。

新潟の公式サイトを見ると、えのきどいちろうさんのコラムがあります。えのきどさんが、この試合をどのように書かれるか、とても興味があります。よくわかりませんが、頑張れえのきど!と思ってしまいます。
posted by KAZZ Satoh at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

たちあがれレイソル 0022 98年物

A160627 レイソルの座布団.JPG

「脱皮の時期か」

先週の試合で、ついに使い物にならなくなったそうです。うちの家族が試合観戦に使っていましたが、方面と裏面が分離してしまったそうです。

今日から、2ndステージが始まります。良い方向に捉えるならば、これまでのことを終わりにして新しいもので向かっていこう、となります。

そういうことにしておきましょう。しかし、今日はもう真夏です。7月2日ですが。
posted by KAZZ Satoh at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

たちあがれレイソル 0021

A160625 vs 湘南 (1).JPG

「1stステージ最終戦」

6月25日(土)は、考えて見れば2016年上半期最後の週末です。その日に合わせてなのか、Jリーグの前期が終わりました。レイソルは、湘南相手に1-1で引き分け。レイソルとしては最後の最後に同点に追いつきましたから、後期に向けての期待感が広がった試合なのかもしれません。

しかし、横断幕にはもっと高い目標が掲げられていました。ゴール裏の住人たちの熱い思いが見えてきます。クールに思考するのは仕事や家庭内に留めておいて、日立台では思う存分願いを込めて応援しようというメッセージだと受け取りました。思いを汲みすぎたでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

たちあがれレイソル 0020

A IMG_3205.JPG

「勝負メシ」

柏高島屋とステーションモールで実施されたキャンペーンです。自分なりに参加しました。

そして、本日6月25日(土)は1stステージ最終戦です。有終の美を飾って頂きたいです。そして、来週からの2ndステージでは、心機一転して駆け抜けてください。
posted by KAZZ Satoh at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

たちあがれレイソル 0019 vs仙台

A160611 vs 仙台 (13).JPG

「6月11日」

残念ながら0-2で仙台に敗れました。地元のチームを応援するということは、すなわち辛抱の人生ということだと、大きくまとめてしまいましょう。

よいときもあれば、そうでないときもあります。晴れの日もあれば、雨の日も。暑すぎる日もあれば、寒すぎる日も。穏やかな日のほうが少ないかもしれません。しかし、そのような人生を選択しているのですから、受け止めていくしかありません。

などと思いながら、酒で浄化しています。敵うならば、ほどほどに。
posted by KAZZ Satoh at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

たちあがれレイソル 0018 新しいポスター

AIMG_3297.JPG

「三小通りも間に合いました」

ポスターは少し前にいただいていました。商店会の会員さんに配布は終わっていましたが、自分のところで貼るのが遅れました。ようやく6月10日に貼りました。11日のホームゲームに間に合いました。
posted by KAZZ Satoh at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

たちあがれロアッソ 0017

A160522 熊本vs水戸@柏 (1).JPG

「2016年5月22日」

日立台公園にパッカくんがいました。久しぶりに生パッカくんを見ました。この横ではジャイアントキリング作者のツジトモさんがチャリティーサイン会を行っていました。



A160522 熊本vs水戸@柏 (11).JPG

「日立台に熊本城」

このゆるキャラはインパクトあります。熊本城です。白そのものが動いています。大変そうです。試合終了後は選手たちと一緒にグラウンドを回っていました。素晴らしいです。



A160522 熊本vs水戸@柏 (70).JPG

「寄せ書き」

レイソルの試合時には「柏熱地帯」と呼ばれる自由席の下で寄せ書きがされていました。



A160522 熊本vs水戸@柏 (85).JPG

「日立台に物語がひとつ生まれました」

レイソルの旗が掲げられていない試合が行われました。レイソルが、柏が熊本支援の一助になるということが起きました。
 観戦者は、それぞれのレプリカを着ていました。ロアッソ、ホーリーホック、レイソル、アントラーズ、レッズ、FC東京、ツェーゲン金沢、フリューゲルス。。。他のレプリカも見られたのかもしれません。観戦された方々も、それぞれのチームの思いを込めていたのだと思います。

8000を越える人が集まりました。サッカーを通してできうることのひとつが柏でありました。
posted by KAZZ Satoh at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

たちあがれレイソル 0016

A160521 vs 福岡 (14).JPG

「天気は快晴」

2016年5月21日(土)、アビス場福岡を迎えての試合は、3-2で勝ちました。逆転勝利です。試合内容については多くの方が書かれるでしょうから、ここでは割愛します。

しかし、勝ってよかったです。というのも、翌日。つまり、今日これからですが、熊本と水戸の試合が日立台で行われるからです。我々、ボランティアにとっては連戦となります。勝利の翌日の活動ですから、気持ちは晴れ晴れとしています。ありがたいことだ。



A160521 vs 福岡 (16).JPG

「新商品」

傘が発売されていました。新商品とのことです。黄色い部分に選手のサインも入れられます。ただし、サインは各個人の努力によります。

買ってしまおうか、と思っています。
posted by KAZZ Satoh at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

たちあがれレイソル 0015

A160518 vs新潟(ナビスコ) (49).JPG

「まけてしまったときほど」

きれいな写真を撮りたいと思います。5月18日(水)ナビスコカップの予選がありました。新潟相手に1-2で負けました。新潟の監督は、吉田さん。コーチに北嶋さんがいます。選手には、川浪さん。指宿さんもいます。

北嶋さんには、できればロアッソのコーチとして柏に戻ってきてほしかった。などと思うのは、レイソルが負けてしまったからです。残念でした。
posted by KAZZ Satoh at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

たちあがれレイソル 0014

A160508 vs川崎 (10).JPG

「vs川崎」

2016年5月8日、負けてしまったのは仕方がないと思いますが、それよりも痛いのが山中選手のケガです。9日のスポーツ報知によると太もものケガと書いてありました。肉離れでしょうか。長くかかりそうです。そちらのほうが心配です。
posted by KAZZ Satoh at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

たちあがれレイソル 0013

A160430 vs神戸 (6).JPG

「vs 神戸」

2016年4月30日(土)、対戦相手はヴィッセル神戸。監督は、前レイソル監督のネルシーニョ。対するレイソルの監督は、ネルシーニョ時代にユースの監督だった下平。

結果は、2-0でレイソルの勝利。神戸はピッチの選択をしたのでしょうか。いつもの試合と異なるゴールを選んでいました。監督の会見の内容からはゴールの選択については見えてきませんが、勝手に想像するに、後半にレイソルが白熱地帯に向かってシュートするシーンを嫌ったのではないかと思いました。もしくは、前半のうちに風上から攻めることで優位に立ちたいと思ったのではないかと。

しかしながらネルシーニョの戦略を払拭したのは山中選手のフリーキックでした。だれもが触りそうで触らずに、しかもキーパーの手前でワンバウンドするボールは、そのままゴールに吸い込まれました。あれが大きかったと思います。

それと、若きセンターバック二人の連携が整ってきたようにも思いました。ユース出身の選手たちは下平の教え子たちですが、トップチームで躍動を始めたようです。堂々とプレーしているのは凄い。世界との闘いに挑んでいけるよう成長してくれることを期待してしまいます。

写真は、霞む先に見える東京スカイツリーです。
posted by KAZZ Satoh at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

たちあがれレイソル 0012 ナビスコ!

A160420 vs 川崎(ナビスコ) (1).JPG

「4月20日」

ナビスコカップの予選リーグが日立台で開催されました。相手は川崎フロンターレ。好調のチームです。

ナビスコカップの特徴は、Jリーグの谷間的な日程のため、普段はお目にかかりにくい選手を見ることができることです。この試合も中村選手や大久保選手はスタメンではありませんでした。中村選手はベンチにいましたが、大久保選手はベンチからも外れていました。レイソルを応援する人にとっては、大久保選手がいないことはラッキーと思ったり、見られないのがアンラッキーと思ったりしたかもしれません。

結果は、2-1でレイソルが勝利しました。しかも、アディショナルタイムでの勝ち越しゴール。これが最後のプレーとなりました。このような試合があるからやめられません。同じような展開で負けるときは、ひどく落ち込みますが、、、

これで公式戦4連勝とのことです。ナビスコの予選リーグでは2位に浮上してきました。予選突破できることを期待しますが、ひとつひとつの試合が充実していることを望みます。



A160420 vs 川崎(ナビスコ) (41).JPG

「昇り龍」

試合開始直前の夕暮れに一筋現れました。飛行機雲ね、、、とみるのではなく、昇り龍と捉えます。これは吉兆だったようです。すべてが終わってみれば。
posted by KAZZ Satoh at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

たちあがれレイソル 0011 トートバッグ

A IMG_3049.JPG

「昨年の子どもサッカー大会の」

レイソル後援会運営委員に配られました。昨年末に後援会主催として開催された子どもサッカー大会の参加賞と聞きました。

プロサッカーが我が街にあることの有り難さを感じます。ですから、熊本を中心とする九州各地への支援も何らかの形で行っていきたいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

たちあがれレイソル 0010 リーグ戦初勝利

A 160410 vs FC東京 (3).JPG

「vs FC東京」

1-0で勝ちました。最後までよくこらえました。4月10日のことです。なかなか勝ちきれませんでしたが、ようやく勝利をつかみました。

スタジアムに隣接する練習グラウンドに沿って桜の並木道があります。今年は花が長持ちしました。日立台ではレイソルの勝利を待ちわびていたかのようです。今日(4月11日)は雨が降っています。これで、桜も安心して散っていくかもしれません。



A 160410 vs FC東京 (15).JPG

「サポーターたちの熱意」

毎年毎年、サポーターたちが新しい熱意を表現してくれます。ヨネックスシートの下に今シーズンから新しい横断幕が掲げられています。このような姿勢が明日を切り開くのだと思います。素晴らしいと、いつも感じています。
posted by KAZZ Satoh at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

たちあがれレイソル 0009

A160312 vsジュビロ (10).JPG

「vsジュビロ」

2016年3月12日、磐田との戦いは2-2で引き分けとなりました。今は我慢のしどころと思っていますので、勝ちきれなかったことの残念さを受け止めていこうと思いました。

実家に戻り、観戦した義理の弟たちと話をしていたら、その晩にメンデス監督の辞任のニュースがヤフーニュースで流れていました。

どういうことだろう?昨年のシーズンが終わる前から新体制で動くことを表明していたにもかかわらず、このような事態に陥るとは。ゴール裏の住人んたちがいつもと異なる反応を試合終了後に示していたのは、そういうわけか。家族の事情とヤフーニュースでは報じられているが。

日刊スポーツのネットニュースでは、社長は否定するものの事実上の解任という趣旨が書かれていました。翌日のスポーツ報知では「戦術がない」の記載もありました。ますますどういうことだろう?と思います。相当の準備をしていたのではないだろうか?このような事態に陥った結果は覆るものではありませんので、そこは気に留めませんが、前任の監督を排除し今回も早々に解任させていく姿勢は今後にどのような影響を及ぼすのか?どうなってしまうのか?気になるところです。

下平ヘッドコーチが新監督となりましたが、上手く整ってくれることを願います。そして、下平さんには長く監督を続けてほしいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

まちづくり関連本、など 1182

A KASHIWA REYSOL Offical Book 2016.JPG

「柏レイソル 2016年公式年鑑」

正確には英語表記ですが、なんとなく日本語で表記してみようと思いました。正確ではないでしょうけど。

いまのとおろ、うちの会社がアソシエイツの紹介に掲載されていることを確かめた程度に留まっていますが、今日は大宮との一戦が大宮でありますので、ここにあげました。

なるべく早くメンデス監督の思いを読むようにします。勝つチームとなるよう導いてください。よろしくお願いします。
posted by KAZZ Satoh at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする