2016年05月23日

たちあがれロアッソ 0017

A160522 熊本vs水戸@柏 (1).JPG

「2016年5月22日」

日立台公園にパッカくんがいました。久しぶりに生パッカくんを見ました。この横ではジャイアントキリング作者のツジトモさんがチャリティーサイン会を行っていました。



A160522 熊本vs水戸@柏 (11).JPG

「日立台に熊本城」

このゆるキャラはインパクトあります。熊本城です。白そのものが動いています。大変そうです。試合終了後は選手たちと一緒にグラウンドを回っていました。素晴らしいです。



A160522 熊本vs水戸@柏 (70).JPG

「寄せ書き」

レイソルの試合時には「柏熱地帯」と呼ばれる自由席の下で寄せ書きがされていました。



A160522 熊本vs水戸@柏 (85).JPG

「日立台に物語がひとつ生まれました」

レイソルの旗が掲げられていない試合が行われました。レイソルが、柏が熊本支援の一助になるということが起きました。
 観戦者は、それぞれのレプリカを着ていました。ロアッソ、ホーリーホック、レイソル、アントラーズ、レッズ、FC東京、ツェーゲン金沢、フリューゲルス。。。他のレプリカも見られたのかもしれません。観戦された方々も、それぞれのチームの思いを込めていたのだと思います。

8000を越える人が集まりました。サッカーを通してできうることのひとつが柏でありました。
posted by KAZZ Satoh at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

たちあがれレイソル 0016

A160521 vs 福岡 (14).JPG

「天気は快晴」

2016年5月21日(土)、アビス場福岡を迎えての試合は、3-2で勝ちました。逆転勝利です。試合内容については多くの方が書かれるでしょうから、ここでは割愛します。

しかし、勝ってよかったです。というのも、翌日。つまり、今日これからですが、熊本と水戸の試合が日立台で行われるからです。我々、ボランティアにとっては連戦となります。勝利の翌日の活動ですから、気持ちは晴れ晴れとしています。ありがたいことだ。



A160521 vs 福岡 (16).JPG

「新商品」

傘が発売されていました。新商品とのことです。黄色い部分に選手のサインも入れられます。ただし、サインは各個人の努力によります。

買ってしまおうか、と思っています。
posted by KAZZ Satoh at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

たちあがれレイソル 0015

A160518 vs新潟(ナビスコ) (49).JPG

「まけてしまったときほど」

きれいな写真を撮りたいと思います。5月18日(水)ナビスコカップの予選がありました。新潟相手に1-2で負けました。新潟の監督は、吉田さん。コーチに北嶋さんがいます。選手には、川浪さん。指宿さんもいます。

北嶋さんには、できればロアッソのコーチとして柏に戻ってきてほしかった。などと思うのは、レイソルが負けてしまったからです。残念でした。
posted by KAZZ Satoh at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

たちあがれレイソル 0014

A160508 vs川崎 (10).JPG

「vs川崎」

2016年5月8日、負けてしまったのは仕方がないと思いますが、それよりも痛いのが山中選手のケガです。9日のスポーツ報知によると太もものケガと書いてありました。肉離れでしょうか。長くかかりそうです。そちらのほうが心配です。
posted by KAZZ Satoh at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

たちあがれレイソル 0013

A160430 vs神戸 (6).JPG

「vs 神戸」

2016年4月30日(土)、対戦相手はヴィッセル神戸。監督は、前レイソル監督のネルシーニョ。対するレイソルの監督は、ネルシーニョ時代にユースの監督だった下平。

結果は、2-0でレイソルの勝利。神戸はピッチの選択をしたのでしょうか。いつもの試合と異なるゴールを選んでいました。監督の会見の内容からはゴールの選択については見えてきませんが、勝手に想像するに、後半にレイソルが白熱地帯に向かってシュートするシーンを嫌ったのではないかと思いました。もしくは、前半のうちに風上から攻めることで優位に立ちたいと思ったのではないかと。

しかしながらネルシーニョの戦略を払拭したのは山中選手のフリーキックでした。だれもが触りそうで触らずに、しかもキーパーの手前でワンバウンドするボールは、そのままゴールに吸い込まれました。あれが大きかったと思います。

それと、若きセンターバック二人の連携が整ってきたようにも思いました。ユース出身の選手たちは下平の教え子たちですが、トップチームで躍動を始めたようです。堂々とプレーしているのは凄い。世界との闘いに挑んでいけるよう成長してくれることを期待してしまいます。

写真は、霞む先に見える東京スカイツリーです。
posted by KAZZ Satoh at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

たちあがれレイソル 0012 ナビスコ!

A160420 vs 川崎(ナビスコ) (1).JPG

「4月20日」

ナビスコカップの予選リーグが日立台で開催されました。相手は川崎フロンターレ。好調のチームです。

ナビスコカップの特徴は、Jリーグの谷間的な日程のため、普段はお目にかかりにくい選手を見ることができることです。この試合も中村選手や大久保選手はスタメンではありませんでした。中村選手はベンチにいましたが、大久保選手はベンチからも外れていました。レイソルを応援する人にとっては、大久保選手がいないことはラッキーと思ったり、見られないのがアンラッキーと思ったりしたかもしれません。

結果は、2-1でレイソルが勝利しました。しかも、アディショナルタイムでの勝ち越しゴール。これが最後のプレーとなりました。このような試合があるからやめられません。同じような展開で負けるときは、ひどく落ち込みますが、、、

これで公式戦4連勝とのことです。ナビスコの予選リーグでは2位に浮上してきました。予選突破できることを期待しますが、ひとつひとつの試合が充実していることを望みます。



A160420 vs 川崎(ナビスコ) (41).JPG

「昇り龍」

試合開始直前の夕暮れに一筋現れました。飛行機雲ね、、、とみるのではなく、昇り龍と捉えます。これは吉兆だったようです。すべてが終わってみれば。
posted by KAZZ Satoh at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

たちあがれレイソル 0011 トートバッグ

A IMG_3049.JPG

「昨年の子どもサッカー大会の」

レイソル後援会運営委員に配られました。昨年末に後援会主催として開催された子どもサッカー大会の参加賞と聞きました。

プロサッカーが我が街にあることの有り難さを感じます。ですから、熊本を中心とする九州各地への支援も何らかの形で行っていきたいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

たちあがれレイソル 0010 リーグ戦初勝利

A 160410 vs FC東京 (3).JPG

「vs FC東京」

1-0で勝ちました。最後までよくこらえました。4月10日のことです。なかなか勝ちきれませんでしたが、ようやく勝利をつかみました。

スタジアムに隣接する練習グラウンドに沿って桜の並木道があります。今年は花が長持ちしました。日立台ではレイソルの勝利を待ちわびていたかのようです。今日(4月11日)は雨が降っています。これで、桜も安心して散っていくかもしれません。



A 160410 vs FC東京 (15).JPG

「サポーターたちの熱意」

毎年毎年、サポーターたちが新しい熱意を表現してくれます。ヨネックスシートの下に今シーズンから新しい横断幕が掲げられています。このような姿勢が明日を切り開くのだと思います。素晴らしいと、いつも感じています。
posted by KAZZ Satoh at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

たちあがれレイソル 0009

A160312 vsジュビロ (10).JPG

「vsジュビロ」

2016年3月12日、磐田との戦いは2-2で引き分けとなりました。今は我慢のしどころと思っていますので、勝ちきれなかったことの残念さを受け止めていこうと思いました。

実家に戻り、観戦した義理の弟たちと話をしていたら、その晩にメンデス監督の辞任のニュースがヤフーニュースで流れていました。

どういうことだろう?昨年のシーズンが終わる前から新体制で動くことを表明していたにもかかわらず、このような事態に陥るとは。ゴール裏の住人んたちがいつもと異なる反応を試合終了後に示していたのは、そういうわけか。家族の事情とヤフーニュースでは報じられているが。

日刊スポーツのネットニュースでは、社長は否定するものの事実上の解任という趣旨が書かれていました。翌日のスポーツ報知では「戦術がない」の記載もありました。ますますどういうことだろう?と思います。相当の準備をしていたのではないだろうか?このような事態に陥った結果は覆るものではありませんので、そこは気に留めませんが、前任の監督を排除し今回も早々に解任させていく姿勢は今後にどのような影響を及ぼすのか?どうなってしまうのか?気になるところです。

下平ヘッドコーチが新監督となりましたが、上手く整ってくれることを願います。そして、下平さんには長く監督を続けてほしいと思います。
posted by KAZZ Satoh at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

まちづくり関連本、など 1182

A KASHIWA REYSOL Offical Book 2016.JPG

「柏レイソル 2016年公式年鑑」

正確には英語表記ですが、なんとなく日本語で表記してみようと思いました。正確ではないでしょうけど。

いまのとおろ、うちの会社がアソシエイツの紹介に掲載されていることを確かめた程度に留まっていますが、今日は大宮との一戦が大宮でありますので、ここにあげました。

なるべく早くメンデス監督の思いを読むようにします。勝つチームとなるよう導いてください。よろしくお願いします。
posted by KAZZ Satoh at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

まちづくり関連本、など 1179

A 柏レイソルあるある.JPG

「柏レイソルあるある」
藤江直人著、mikenyan画、TOブックス、2016

とても読みやすい本でした。それぞれのエピソードは1ページにまとめられ、左側にイラストが描かれており、見開きで完結する構成になっています。これは、スタジアムで読むにも良いのだろうと思いました。仲間と昔話をするときに検索しやすいし、なによりも読みやすいです。現在、レイソルの応援をしている中学生や小学生にとって有り難い本ではないでしょうか。

著者はスポーツ新聞の記者だったそうでJリーグ開幕前からサッカーの取材をしているようです。現在はフリーランスとのことですが、やがて「柏レイソルあるある2」を発行していただきたいと思いました。

スタジアムの売店で売られているでしょうか?
posted by KAZZ Satoh at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

まちづくり関連本、など 1178

Aサッカーマガジン 160310.JPG

「サッカーダイジェスト160310」

選手名鑑が掲載されているので買いました。年間順位予想ではレイソルは11位です。やむなしでしょう。しかし、そこから上がっていくと思えば、それもまた愉しいものです。

Jリーグが面白いのは、現代の日本人がなんとなく当たり前だと思っている4月からシーズンが始まるわけではないというところでしょう。季節感やスケジュール感が多重になります。それも楽しみのひとつと思うようにしています。

次は勝ってください。
posted by KAZZ Satoh at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

たちあがれレイソル 0008 開幕前の新聞

A EL GOLASO 160205.JPG

「EL GOLASO 160225」

奥渋と呼ばれる商店街のコンビニで見つけたので買いました。そうしたら中ほどの見開きカラーページはマリノスでした。もしかしたら、柏で買えばレイソルがカラーページかもしれないと思い、柏のコンビニでも買いました。しかし、中身は同じでした。二つ買ってしまったということで、二つを合わせ技で紹介します。

開幕前の予想では、レイソルは10位でした。大宮のひとつ下。神戸のひとつ上。監督が代わったばかりですので、このような予想は当然なのでしょう。新しい戦略を身体に植え付けるまでには時間が必要です。それと、新しコンビネーションも。ずっと一緒に闘ってきたメンバーの間でも、新しいコミュニケーションの取り方を要求されれば慣れていくのに時間がかかります。

開幕戦は敗れましたが、希望を持てる内容だったのではないでしょうか。次が楽しみです。
posted by KAZZ Satoh at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

たちあがれレイソル 0007 商店街

A IMG_2838.JPG

「三小通り」

レイソルロードとも呼ばれる三小通りでもポスターが貼られました。開幕前に張ったところもありますが、まだ晴れていないところもあります。それは、自分が配り切れていないからです。申し訳ありません。

商店街がJリーグを応援するということは意外と難しい面があります。好きであれば何も考えることはありませんが、そうでもなかったり興味がなかったりすると難しくなります。それでもお客さんが店に寄ってくれれば変わるのでしょう。そうなると、商店会長である自分が怠けているということになります。

少し時間がかかりますが、何かの対策を練っていこうと思います。



A IMG_2837.JPG

「新しいポスター」

言うまでもなく黄色いほうです。青いほうは法人会のポスターです。
posted by KAZZ Satoh at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

たちあがれレイソル 0006 vs浦和

A 160227 vs浦和 (16).JPG

「2016シーズン開幕」

開幕を日立台で迎えられることに感謝しました。今シーズンが始まりました。結果は1-2ということでメンデス監督の初陣を飾ることはできませんでしたが、昨年に比べてアグレッシブなプレーが多かったように思いました。試合終了後にレイソルの選手たちがピッチに崩れ落ち悔しがっている様を観ますと、今年への意気込みが並々ならむものだと思いました。

好い試合だが勝てない。と、ならないことを切に願います。



A 160227 vs浦和 (51).JPG

「ボランティアも開幕」

今シーズンもボランティア活動に従事します。興味ある方は、お知らせください。
posted by KAZZ Satoh at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

たちあがれレイソル 0005 年間

A IMG_2830.JPG

「年間シートのお土産」

年間シートを購入した人に送られてくるものです。今シーズンは、これを観戦に活用してください、ということでしょう。チケットホルダーです。

今週末からJリーグが始まります。開幕戦は、従弟と義理の弟がチケットを使います。ですから、たまりにたまったペットボトルのキャップを持って行ってもらおうと思っています。
posted by KAZZ Satoh at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

たちあがれレイソル 0004 ちばぎんカップ

A2016 ちばぎんカップ.JPG

「21回目」

昨年は、たしか開催できなかったと記憶しています。レイソルがACLに出場したからです。それと2シーズン制になったことで、スケジュールが変更となりました。

今年は開催されますが、場所は蘇我です。行きたい気持ちにかられましたが、今回は断念しました。正月から風邪をひいてしまい半月以上を棒に振ったので、もうしばらく自重しようと思います。以前にフクアリでちばぎんカップを観戦したときに風が冷たく寒い印象があったことが断念するに影響を与えています。

しかしながら、復活した近藤選手を観たい。新しいレイソルの仕上がり具合を観たい。実感したい。まだ、悩むかもしれません。
posted by KAZZ Satoh at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

たちあがれレイソル 0003 ボランティア部会も始動

A160123 ボランティア部会全大会 (7).JPG

「選手がキャンプに旅立った日に」

1月23日(土)、レイソル後援会ボランティア部会の全体会議がありました。ボランティア部会の2016シーズンが始まりました。

写真に写るレイくんは、クラブハウスの玄関に鎮座するものです。エントランススペースで見るとちょうどよいのでしょうが、家庭にあったならば大きい存在です。



A160123 ボランティア部会全大会 (12).JPG

「スタジアム内見学」

ボランティア部会の全体会議の後に新人説明会がありました。スタジアムの全容を知ってもらうために、チームにお願いしてVIPルームを見学しました。ボランティアとしての活動では関係しない場所も知ってもらうことは必要です。時折、VIPルームはどこかと尋ねられるお客様がいるからです。VIPルームのことを知らないままにいると案内が不確かになる可能性があります。
posted by KAZZ Satoh at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

たちあがれレイソル 0002

A160110 レイソル ボランティア部会会議 (1).JPG

「2016年に訪れました」

約一週間前になりますが、今年になって初めて日立台に行きました。ボランティア部会の会議があったからです。シビックプライドゲートの天井を見上げました。両脇に飾られているレイくんは4枚のうち1枚がずれていました。歪みが直されていませんでした。一事が万事。

今日(1月16日)はレイソルの新体制が発表され、多くのファンが詰めかけるようです。何年か前から抽選になりましたが、その仕組みになってからは行かなくなりました。仕組みのせいではなく、自分の都合が直前まで分からないままだからです。案の定、今年は建築士会の新年会と重なりました。

報道によると、レイソルの中心選手が退団しました。工藤選手、近藤選手、菅野選手、鈴木選手、クリスティアーノ選手、キムチャンス選手、狩野選手、藤田選手などなど。新しいチームでの活躍を期待します。手放すことになったことを後悔するくらい。

出て行った人数に見合うだけの人がレイソルにやってきました。日立台で新しい物語を描いてくれることを願ってやみません。新しい勝利の物語を幾つも紡いでください。そして勝っても負けても魅力あるチームであってください。魅力あるクラブチームであってください。

posted by KAZZ Satoh at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

たちあがれレイソル 0001

AIMG_2695.JPG

「あけましておめでとうございます」

近藤選手が千葉へ移籍。おめでとうございます。
工藤選手がアメリカのいt−無へ移籍。おめでとうございます。

さて、今年のレイソル。いかがでしょうか?
天皇杯準決勝で敗退した際の大谷選手のコメントがスポーツ報知に掲載されていました。
「一貫性がない。。。」
チーム上層部による監督退任云々。。。

よい成績を収めれば全てが好かったとなるのでしょう。
しかし、マネジメントという視点で考えるとき、成績が良ければそれでいいのか?ということが気になります。下部組織からトップまで一貫した戦略で挑むという思想、あるは哲学が踏襲されているか否かがチームにとって大切なのではないかと思います。

柏に住み、レイソルを応援する立場で興味を覚えることが幾つもあります。
成績の高低でファンの数が増減するのではなく、「我が街のシンボル」としてチームがあってほしいと思いますので、いろいろ思ってしまいます。
posted by KAZZ Satoh at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする