かけあがれレイソル 0009

A170422 vs Fマリノス (7).JPG

「4月22日の勝利」

Fマリノス相手の勝利は、大きいと思いました。闘いっぷりが落ち着いてきたのではないでしょうか。もし、この日の闘いが続いていくのなら、少なくとも降格争いには参加しないで済むでしょう。

2位のチームの勝ち点が15でした。レイソルは12です。勝ち点の差は3。1位が19だったかと思います。1位に対して熾烈なアタックが始まるでしょう。そうなってくると上位が団子になってくるかもしれません。

これからもチャンスがあると思います。
posted by KAZZ Satoh at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

かけあがれレイソル 0008

A IMG_4772.JPG

「ようやく」

4月22日は日立台で試合があります。ようやくポスターを貼りました。今日は、勝ってほしいです。
posted by KAZZ Satoh at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017105 二戸❷

A161025 二戸 (10).JPG

「田中館愛橘」

知らない人はまったく知らないと思いますが、二戸市のスーパースターの一人です。東京帝国大学で物理学の教授をされた方ですが、日本式ローマ字を考案した人とのことです。その方が、使っていた家だそうです。



A161025 二戸 (12).JPG

「その向いに」

振り向くと鳥居。



A161025 二戸 (14).JPG

「奥に」

参道の奥が階段になっています。



A161025 二戸 (17).JPG

「昇る」

見つければ、昇ります。お社があります。



A161025 二戸 (20).JPG

「そして、碑」

ローマ字で短歌が書かれています。達筆の書で書かれたものは読めないものが少なくありませんが、これはこれで読みづらいと思いました。脇に、解説文があって助かりました。



A161025 二戸 (21).JPG

「これです」

親切だと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

まちのたね 017104 我が家の桜

A IMG_4681.JPG

「桜@盆栽」

3月下旬に頂いたものです。写真は、4月のはじめに撮りました。今から半月以上前になりましょうか。

盆栽を持ったことがないので、どうしたものか。。。。と思っていましたが、とりあえず先のことは考えずに、毎日水やりをしています。
posted by KAZZ Satoh at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017103 二戸❶

A161025 二戸 (4).JPG

「2016年秋」

岩手県二戸市の中心市街を歩きました。写真は消火栓です。古い形が残っていたので撮りました。こういうものは、なるべく残してほしいと思いました。交換することになっても、何らかのかたちでどこかに残してほしいです。



A161025 二戸 (7).JPG

「あれ?」

半分、埋まっているようです。この現実は、面白いです。
posted by KAZZ Satoh at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

まちのたね 017102 おおたかの森の

A161024 おおたかの森小中学校 (1).JPG

「小中学校」

流山市にある小中学校です。千葉県建築士会柏支部の見学会に参加しました。今年の1月のことです。

シーラカンスC+Aが設計されたものです。建築学会賞を受賞しています。そして、設計者である小嶋さんはお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。

見学して思ったことは、まず、このような建築を実現させた施主を称えたいと思います。建築的に優れているか否かというような議論は横に置いておいて、チャレンジする姿勢に拍手を贈ります。どこかの(例えば、隣の)自治体で、同じようなチャレンジ精神が見られるのか?と、考えてみると。。。

学校建築に長けている方々による設計なので、実際の使い方についても感嘆するところが多いと思いました。しかし、将来に向けての新しい教育の在り方を目論んでの建築です。「今」の戸惑いは、少なからずある井のではないだろうか、と思いました。それは、時間が解決するでしょうし、新たな使われ方が生み出されていくなかで建築が追いつけなくなるっこともあるでしょう。ですから、個人的には、常にチャレンジすることは大切だと思います。「今」を満足することだけを考えていては、すぐに古びたものになるかもしれません。問題は、担当者たちの資質ですが。
posted by KAZZ Satoh at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

まちのたね 017101 おわりとはじまり

A IMG_4667.JPG

「千葉パルコ」

千葉パルコが閉店になった状態を見ることがありました。囲いがされていました。そして次なる計画が進行していることが表記されていました。

土地にポテンシャルがある場合、土地オーナーではなくとも誰かが有効利用しようと次なる動きが始まるものだと思いました。問題は、ポテンシャルの在り様だと思います。「かつて」と「今」での変化がどのようになっているのか、これを理解しなければなりません。印象で語っているのであれば、それは思い出と言われてしまいます。

さて、手前のバナーです。ジェフを応援するものですが、ここに書かれている文言が切実になってきているのかもしれません。「この街があるかぎりジェフがある」でしたか。「この街」はいつまでもつのか。全国的な問題です。千葉に限ったことではありません。
posted by KAZZ Satoh at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞 0045 CARAVAN@WEAVER

A IMG_4669.JPG

「下北沢」

2017年4月5日、千葉から下北沢へ移動しました。息子たちのバンドがライブをしたからです。下北沢WEAVERで演奏する回数も増えてきました。なんとなく、常連のような感じでしょうか。



A IMG_4674.JPG

「チャレンジと慣れと」

毎回のように新しい曲にチャレンジする姿勢は大したものだなあ、と思います。そして、自分たちなりの解釈で、昔の曲を演奏するのも感心します。

だからこそ、練習時間を多くする必要があるのだと思いました。3人構成なので、誤魔化しがききません。グルーブが自然と融合する状態になるまで練習しなければならないのだろうと思いました。

これからが大変なのだろうと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

まちのたね 017100 盛岡の酒

A IMG_4665.JPG

「堀の井」

どこかに出かけると地酒を買いたくなります。そのときは、なるべく東京近郊では見かけないものを選びます。そのような気持ちになれるものを選んでいるというのが正しいのだと思います。これも、そのひとつです。
posted by KAZZ Satoh at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする