2019年11月29日

まちのたね 019353 酒と煎餅の日々

A IMG_5272.jpg

「赤ワインには」

南部煎餅でもいいです。自分の場合は。
posted by KAZZ Satoh at 09:44| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0198 薮内正幸

A IMG_5259.jpg

「薮内正幸美術館」

夏に訪れました。八ヶ岳南麓に出かけるときは、なるべく立ち寄ろうと思っています。そして、毎回、これが気になります。この飛び出しはなんだろうか、と。

そして毎回、尋ねるのを忘れます。



A IMG_5260.jpg

「正面」

正面がある建築は、人を安心させる。と、思います。ここを訪れるたびに。



A IMG_5261.jpg

「おなじみのどうぶつたち」

夏に拝見した企画展示が、明日1月30日)で終わります。夏から秋へ、そして冬の訪れまで。季節が変わるたびに訪れるのもよいのだろうと思いました。

絵本の原画がこれほどまで精緻なものだということを、多くの方がしることになるといいなあ、と思います。こどもの本ではありますが、こどもだけのものではありません。こどもと一緒にページをめくるおとなたちを育てているのだと思います。
posted by KAZZ Satoh at 09:41| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1643 BRIAN BROMBERG

A PLAYS JIMI HENDRIX.jpg

「plays JIMI HENDRIX」
BRIAN BROMBERG、2010

ライナーノーツを読んでよかったです。参加ミュージシャンは、ベーシストとドラマーだけとのことです。。。。うそだろ。。。と思うアルバムです。ブロンバーグはジャズ・ベーシストとして知りました。ウッドベースを駆使する凄い人だと思っていましたが、エレキベースも凄いです。その上、ギターサウンドのような音が聞こえてきます。ディストーションかかっています。リフやらソロやらストロークやら、、、、ぼおおおっと聴いていると、ただの凄い演奏だと思ってしまいます。

世の中は、いつの時代も面白い。
posted by KAZZ Satoh at 09:28| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

まちのたね 019352 八ヶ岳南麓

A IMG_5251.jpg

「今年は行けました」

大学の恩師の別荘に毎年夏に集まります。昨年は台風の影響で参加できませんでした。今年は、なんとか参加できましたが、夜に到着することとなりました。



A IMG_5253.jpg

「このアングルから」

このように別荘を観たことは少ないことに気がつきました。



A IMG_5256.jpg

「橋」

よく造るものだと思います。恩恵を受けているので、感謝しています。しかし、感心するというか、呆れるというか、、、建築のスケールではないことを痛感します。



A IMG_5255.jpg

「八ヶ岳」

山を眺めることは大切だと思います。このような景色を見ると。ビルばかり見ていてはいけません。
posted by KAZZ Satoh at 14:30| Comment(0) | アクティビティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019351 ストーリーズ97

A LSVZ9718.jpg

「街が開く」

今年のアートラインの目玉は、柏駅東口からスカイプラザ柏を繋ぐキャノピーに貼られた天井画です。こいうのが、街に表出するのはいいですね。街の風景や人の気持ちを変えていきます。いいことだと思います。

美術のためのアートフェスよりも、まちを変えるための仕掛けとしてのアートフェスを期待してしまうのは、自分は後者の立場でものを考えるからです。
posted by KAZZ Satoh at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1642 BRIAN BROMBERG

A IN THE SPIRIT OF JOBIM.jpg

「IN THE SPIRIT OF JOBIM」
BRIAN BROMBERG、2007

「低音」シリーズだそうです。こういうものをワゴンセールで見つけてしまうと手を出さないわけにはいきません。カルロス・ジョビンをベースで弾いています。ギターは入っていません。ギターのように聴こえるのは、すべてベースです。言われなければ流してしまうようなサウンドです。

どの分野にも世の中をひっくり返すような人がいるものです。癒されません。ジョビンを聴いていても。驚きまくりで。

posted by KAZZ Satoh at 14:18| Comment(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

まちのたね 019350 出石-9

A 190429 「出石」、豊岡、京都 (177).jpg

「奈落」

回り舞台を動かす装置です。人力で動かします。これは人力が良いと思いました。芝居の呼吸に合わせられるのは、人です。



A 190429 「出石」、豊岡、京都 (204).jpg

「ホテル」

JTBとか日本旅行とかで予約ができません。どういう仕組みかは分かりませんが、ネットで予約しました。そういうのが現代風なのでしょう。お客さんは多かったと感じました。



A 190429 「出石」、豊岡、京都 (216).jpg

「街を見る」

このほてるから街が望めます。夜景もきれいでした。飴が降りましたが、それはそれで。
posted by KAZZ Satoh at 08:56| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

まちのたね 019349 南部煎餅

A IMG_5270.jpg

「どこの?」

石橋煎餅です。伯父の影響で、石橋煎餅が好きです。
posted by KAZZ Satoh at 11:30| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019348 出石-8

A 190429 「出石」、豊岡、京都 (154).jpg

「花道」

日本の舞台空間は、よくできています。客席を通って役者が演技をする場所が設えらています。大きな劇場だと、この花道にも奈落があります。いいですね。



A 190429 「出石」、豊岡、京都 (162).jpg

「落語」

朝ドラ「ちりとてりん」を観ていましたから、関西の落語スタイルを知っています。講談と同じです。このように見えるのか。それを、見せてくれるのか。有難いことです。



A 190429 「出石」、豊岡、京都 (168).jpg

「藤棚」

舞台の天井部です。いろいろ仕掛けができるようになっています。「藤棚」とはよく言ったものです。ヨーロッパでは「ぶどう棚」でしたか。忘れました。
posted by KAZZ Satoh at 11:28| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 019347 ストーリーズ96

A AQCK6536.jpg

「東葛テクノプラザ」

千葉県建築士会支部交流会柏大会が無事に終わった今、この写真も懐かしいものとなりました。後始末が残っています。早めに終わらせたいところです。という気分になっています。
posted by KAZZ Satoh at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする