2017年10月03日

まちのたね 017278 アディショナルタイムズ

A IMG_0410.JPG

「カリー屋リリーにて」

日立台で試合のたびに見かけるようになりました。



A IMG_0608.JPG

「アウェイ・サポーターの方々へ」

柏で仕事をしている方々が始めた活動です。柏にやってくる相手チームを応援する方々がスタジアムまでを迷わずにたどり着けるように、そして、帰りに素敵なお店に寄ってもらえるようにという願いを込めて作っていあmす。

知り合いのが作っていることと、三小通りのお店に置かれているので、両方の意味合いで応援しています。
posted by KAZZ Satoh at 10:19| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0077 清春芸術村❷

A170730 八ヶ岳南麓 日帰り (20).JPG

「アプローチ」

奥の美術館と手前のアプローチスペースの設計は、谷口吉生によります。白樺美術館です。この写真を眺めていて思うのは、建築は周辺の設えとともにある。ということです。アプローチの在り方が、この建築の魅力を高めているのだと思います。



A170730 八ヶ岳南麓 日帰り (22).JPG

「指を振り返る」

アプローチを上がり美術館に近づいてから振り向きました。
posted by KAZZ Satoh at 10:05| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

まちのたね 017277 ニュータウンの悲哀

A IMG_0406.JPG

「千葉ミュータウン」

印西のお寺に法要などをお願いしましたので、千葉ニュータウンによることがありました。行ってみて感じてしまったのは「悲哀」です。計画された都市の可能性と限界が露わになっているような気がしました。



A IMG_0407.JPG

「シンボルの意味合いは」

観覧車はどのような意味を孕むのでしょうか?娯楽施設というだけではない意味を持ってしまうのだと思いました。観覧車に乗る人には周辺の風景を見せ鵜ことで、この施設がシンボルであることを理解させます。そしてこのショッピングセンターの近くを車で通る人たちには、ランドマークとなります。

賑わいと愉しい記憶の都市装置と言えます。



A IMG_0408.JPG

「夏は水」

観覧車の足下にはプールが設営されていました。夏の娯楽として最適のものです。子どもたちは再訪を望むでしょう。親たちにとってはベビーシッター的な場所となります。

できることなら、もう少し愉しい雰囲気の演出が望まれます。などと、今夏に訪れたニュータウンのショッピングセンターを思いました。
posted by KAZZ Satoh at 11:23| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鑑賞的 0076 清春芸術村❶

A170730 八ヶ岳南麓 日帰り (12).JPG

「まるごとが鑑賞に値する」

山梨県小淵沢に近いあたりに長坂という場所があります。そこに近いところに清春芸術村があります。今年の夏も寄りました。そして思うことは美術作業の場である芸術村そのものが「鑑賞」の対象になっているということです。

このシトロエンも展示物のひとつです。



A170730 八ヶ岳南麓 日帰り (18).JPG

「象徴的な」

この建物は美術作家たちの作業場兼寝泊まりの場です。その方々の共同住宅という造りです。この建物の存在が、清春芸術村のポリシーを体現しています。白樺派たちが活躍した時代の芸術運動の姿勢が建築のかたちに現れているのだと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 11:10| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけあがれレイソル 0039 辛抱

A IMG_0949.JPG

「9月30日」

残念ながら甲府に0-1で敗れました。相手の監督は吉田さんです。元レイソルの監督です。嬉しかったことでしょう。得点を決めたのは、元レイソルのドゥドゥでした。嬉しかったことでしょう。一方、とても悔しがっていたのはクリスチアーノと伊東選手です。どちらも、元甲府の選手です。

このような煮貝経験をしながらタフになっていくしかありせん。日立台公園にはチケット販売のブースなどが出ますが、そこにフラッグが掲げられていました。「柏から世界へ」このスローガンを見失わなければ、様々な困難にも立ち向かっていけるのだろうと思います。
posted by KAZZ Satoh at 11:03| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

鑑賞的 0075 今年もルウ・タバキン・トリオ

A IMG_0889.JPG

「スタジオ・ウー」

2017年9月22日、チケットは完売だったそうです。高校生3人を引き連れて観に行きました。こういう方々をホンモノというのだと思います。他にもたくさんホンモノはいるでしょうが、なかなか柏で会うことは難しいと思いました。

高校生たちにとって、なかなかの刺激になるのではないかと思いました。彼らは、10年後か20年後かに思いだすのではないだろうかと思いました。
posted by KAZZ Satoh at 14:37| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017276 お水の世界

A IMG_0411.JPG

「熱中症対応」

夏場に見つけました。熱中症は大変です。用心しているつもりでも罹るときは具合が悪くなります。秋めいてきましたが、この写真を撮ったときの暑い日々を思いだして用心したいと思います。

ビールは水分ではありません。
posted by KAZZ Satoh at 14:30| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017275 お盆前のこと

A IMG_0400.JPG

「新盆法要のために」

今年の夏は新盆でした。法要をお願いしに印西にあるお寺を訪ねました。東祥寺です。



A IMG_0402.JPG

「体現する樹木」

樹木の在り様が、その場所が秘める力を現わしているように思います。



A IMG_0403.JPG

「螺旋の美しさ」

自然界には螺旋形状が多く見られますが、樹木にもときおり見られます。なぜ、螺旋を描くのでしょうか。取巻く「気」が渦を巻いているのでしょうか。


posted by KAZZ Satoh at 14:26| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけあがれレイソル 0038 たしか神戸戦

A IMG_0609.JPG

「完売の日」

先週のFC東京戦も完売でしたが、神戸戦も完売でした。ポドロスキーが来日して間もないころでしたから、完売も分かります。そして、ポドルスキ―を抑えて勝利しましたから、レイソルを応援する人々にとってはとても嬉しい日となりました。

明日(9月30日)もよろしくお願いします。勝利を願っています。
posted by KAZZ Satoh at 14:20| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

かけあがれレイソル 0037 見つければ、買う

A IMG_0907.JPG

「もはや、パブロフの犬」

コンビニに、裏表紙を表にされた状態でラックにありました。写真に写るものが裏表紙です。そうであれば、買います。武富選手、誕生日にゴールおめでとうございます。

そして、今週末(9月30日)も勝ってください。
posted by KAZZ Satoh at 10:14| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする