2020年06月15日

まちのたね 020274 ストーリーズ154

A QQAU7013.jpg

「アニバーサリー」

RCサクセションの寸グルばかり集めたアルバムがデビュー50周年記念で発売されました。知ってしまえば買ってしまいます。。。。
posted by KAZZ Satoh at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事的 222 スケール

A IMG_6827_R.JPG

「センチな寸」

仕事で講師も引き受けています。そうなると、モノサシの紹介もしたりします。そのときに「p」と「寸」が共存するものを紹介します。そのための準備を3月の終わりにしていました。

そうしたら、新型コロナウィルスの影響で、スケジュールがガッタガタになりました。6月の半ばとなりましたが、そのバタバタも収束を迎えようとしています。そうしたら、すかさず次の仕事の話が復活しました。今度は講師の話ではありません。頑張って稼ぎます。
posted by KAZZ Satoh at 14:49| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020273 2019函館-3

190921 建築士会全国大会 二日目 (20)_R.JPG

「昭和な」

路面電車が走ります。古い型も健在です。なんだか昭和の時代のようです。動くのですから、どんどん使えばいいのですが、なんとなくいい雰囲気だと思ってしまいます。



190921 建築士会全国大会 二日目 (21)_R.JPG

「全国大会」

建築士会全国大会の会場です。



190921 建築士会全国大会 二日目 (24)_R.JPG

「函館アリーナ」

平面図をみるとピーナッツ型に見えてユニークに思いましたが、実物は、思っていたより真面目な外観でした。それは悪いことではないのですが、どうやら余計な期待をしていたようです。



190921 建築士会全国大会 二日目 (27)_R.JPG

「sanki」

函館アリーナの向かいにある建物の看板で注目したのは「sanki」です。柏が本店なので、函館にあることに驚きました。函館出身で柏を訪れた方は「函館にるものが柏にある」と思うでしょうか。
posted by KAZZ Satoh at 14:43| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

まちのたね 020272 ストーリーズ153

A PCTK2810.jpg

「いいまつがい」

見出しは、糸井重里さんが昔に何やらと書いていた言葉です。ふと、思い出しました。「あついの」と「あいつの」読み間違いをしたアホさに自分で笑いました。
posted by KAZZ Satoh at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事的 221 雪かき

A IMG_6824_R.JPG

「年度末に」

2019年3月29日でした。雪が降りました。積もることなく終わったので、助かりました。
posted by KAZZ Satoh at 12:55| Comment(0) | 仕事的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020271 2019函館-2

190921 建築士会全国大会 二日目 (2)_R.JPG

「グレイ」

泊まったホテルに飾ってありました。グレイは函館出身です。それ以上の詳しいことは知りませんが、このような掲示があるのはよいことだと思います。



190921 建築士会全国大会 二日目 (4)_R.JPG

「ペッパーくん」

たしか、このような名前だったと思います。前の晩は電源が入っていなかったのでぐったりとしていました。この日は、朝から元気でした。なんだか安心しました。



190921 建築士会全国大会 二日目 (18)_R.JPG

「連泊なら」

この日は函館の街なかに泊まる予定でしたので、ここには来ることはないと知りました。連泊していれば、夜に遊びに行ったかもしれません。いや、酔っぱらってしまうので、ダメだったでしょう。



190921 建築士会全国大会 二日目 (14)_R.JPG

「コーラ」

コカ・コーラが走っていました。路面電車は魅力です。
posted by KAZZ Satoh at 12:52| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

まちのたね 020270 白梅紅梅

A IMG_6823_R.JPG

「年度末に」

2019年3月29日に写真を撮っています。雪が降りました。名残雪というものでしょうか。なんとなく困ります。近所の紅梅も白梅も。桜が咲いてからの雪です。新型コロナウィルスの影響で花見がなされなかったから、そういう心配はしなくてよかった。
posted by KAZZ Satoh at 15:43| Comment(0) | 野帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020269 03272222

A IMG_6807_R.JPG

「漬物」

撮影された時間が3月27日22時22分だったようです。分かった、「ひと憩」というお店にいました。漬物を頼んでいました。

「ひと憩」は、もうありません。よく分かりませんが、4月に入って閉店したらしいことを街の先輩が教えてくれました。ちょっと、寂しいです。しかし、最後のほうに店に顔を出せてよかったです。
posted by KAZZ Satoh at 15:38| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 020268 2019函館-1

190920 建築士会全国大会 初日 (5)_R.JPG

「ときには飛行機」

2019年9月20日です。仲間は朝のうちに飛行機に乗りましたが、自分は夕方の便となりました。この日の午前中に用事が入ったからです。一人で飛行機に乗るのは楽しいです。子どもみたいな感想です。



190920 建築士会全国大会 初日 (15)_R.JPG

「雨だったか?」

この写真は何を撮ったのか?函館空港を撮ったのか?宿に向かうタクシーのなかで撮ったのか?忘れましたが、こういう写真は嫌いではありません。



190920 建築士会全国大会 初日 (16)_R.JPG

「函館のワイン」

すでに夕食は始まっていました。そこに合流し、と言っても全員で4人でしたが、愉しい時間が始まりました。



190920 建築士会全国大会 初日 (17)_R.JPG

「函館の日本酒」

愉しい時間は美味しいお酒が付き物です。憑き物と書いてしまいそうでした。
posted by KAZZ Satoh at 15:33| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

まちづくり観連本、など 1709 苫野一徳

はじめての哲学的思考_R.jpg

「はじめての哲学的思考」
苫野一徳著、ちくまプリマー新書、2017

これも次男から勧められた本です。「老いては子に従え」という言葉を久しぶりに思い出しています。こういう言葉はこの本には出てきませんが、「ニセ問題」という言葉が出てきます。哲学論争の問答のように見えるけど、実は混乱を招くだけのも問いかけが沢山あると著者は言います。この方が凄いなあと思ったのは、「哲学的思考も、問題をシンプルに解き明かすための」の考え方だ。と書いていることです。哲学は難しくして遊んでいるものではない。というようなことが随所に書かれています。

こういう話を「プリマー新書」に書き表せるのが凄いです。平易な文章で難しい話に親近感を覚えさせることができることに、参りました。コウイウヒトニワタシモナリタイ。と思いました。カタカナで書けばいいってものではありませんが。。。。宮沢賢治の詩を抜き書きしたつもりなら、間違っているし、、、などと、自分にツッコミを入れて終わります。
posted by KAZZ Satoh at 16:33| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする