2017年12月29日

まちのたね 017406 納骨のタイミングで

A IMG_0864.JPG

「従兄から」

9月のことです。納骨に合わせて、従兄が送ってきました。なんと、「千葉の梨」の箱です。岩手県北から。なぜ、あちらにこの箱があるのでしょうか?まさか、梨が入っているわけではあるまい、、、



A IMG_0865.JPG

「竜胆や茄子など」

竜胆を栽培する農家なので、北東北の色の濃い花が送られてきました。新盆のときと同様に仏壇の飾りました。有り難いことです。

もうすぐ2017年も終わろうとしています。
posted by KAZZ Satoh at 16:39| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり関連本、など 1429

A私という他人.JPG

「私という他人」
清水ミチコ、2013

ようやく見ることができました。これで年を越せます。という気分です。2013年に発売されたものとは思いませんでした。作り込み方が好きです。三度繰り返し、全体のオチをつけるあたりも好きです。現代のお笑いとは異なる方向性かもしれませんが。

「私という他人」というタイトルは哲学的でもあります。モノマネをする方だからこそのタイトルですが、この言葉だけを聞くと様々なことに考えが及びます。

個人的に一番好きなネタは「陽水×ユーミソ 夢の競演」です。絶対に言わないけど、絶対に言いそうな歌詞が好きです。



A IMG_0372.JPG

「購入時」

赤い袋に入ってきました。スマートフォンで撮りましたが、これはこれで怖い写真となりました。
posted by KAZZ Satoh at 16:32| Comment(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017405 神戸「二日目」P

A17401 家族旅行A@神戸 (331).JPG

「メリケンパークへ」

メリケンパークへ歩いていったのですが、パークエリアに辿り着く直前に祠を見つけました。地蔵尊でした。ハイカラな土地柄に存在感があります。



A17401 家族旅行A@神戸 (332).JPG

「ビッグフィッシュ」

フランク・O・ゲーリーによるものです。この巨大オブジェは具象的です。これもハイカラではないような気がします。むしろ、ゲニウス・ロキを呼び寄せるための仕掛けなのではないかと感じます。



A17401 家族旅行A@神戸 (334).JPG

「この変な建物」

巨大な魚の脇に目立たないような建築がありますが、これは変です。夜に訪れたので内部を確かめられなかったのが残念です。



A17401 家族旅行A@神戸 (345).JPG

「光と影」

この夜景を見たときから、光に隠されたものが気になりました。それが何かを分からないままに写真を撮りました。



A17401 家族旅行A@神戸 (349).JPG

「背後には」

ポートタワーを眺めた後に振り返りました。そこで見えたものを写真に撮りました。近づいてみました。



A17401 家族旅行A@神戸 (350).JPG

「遺構」

阪神大震災の被害状況をそのままに残されています。これを忘れてはなりません。神戸では隠したいだろうものにも光を当てています。
posted by KAZZ Satoh at 16:01| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

鑑賞的 0099 ビッグバンド・リサイタル

A IMG_1599.JPG

「東京都市大学」

元武蔵工大ですが、ビッグバンドがあります。そこに、愚息1号が参加しているので見に行きました。12月24日のことです。

どこの大学のビッグバンドもリサイタルは、レギュラーバンド、ジュニアバンド、レギュラーバンドの構成ですが、ここでも同じです。愚息1号のおかげで幾つかの大学の演奏を聴く機会に恵まれました。そこで感じるのは、上手いか下手かはどうでもよくて、それよりも「ジャズ」を演奏している気概です。自分が演奏しているのが「ジャズ」なのか。この自覚が足りないのではないかと思う演奏者を時々見かけます。それが残念に思うことです。



A IMG_1602.JPG

「東京地ビール」

このようなラベルで登場しました。うれしくなりました。
posted by KAZZ Satoh at 10:35| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017404 風物詩的な

A IMG_0861.JPG

「セプテンバー・ブライド」

9月のことです。通りかかった広場でウエディングイベントが行われていました。今年も行われていました。毎年続くことを願っています。そして、柏の風物詩のひとつになることを期待しています。
posted by KAZZ Satoh at 10:25| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017403 栄太郎飴

A IMG_0851.JPG

「美術館の鑑賞後に」

千葉市美術館での鑑賞後にミュージアムショップに寄るのですが、そうなると買ってしまいます。来年は戌年ですし。9月のことですが。

posted by KAZZ Satoh at 10:22| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017402 神戸「二日目」O

A17401 家族旅行A@神戸 (324).JPG

「伝統」

歴史的建造物を残すだけでなく、現役で使うことで「伝統」が育まれると思いました。ここは、観光ガイドブックなどでも著名なカフェです。オトナな世界です。



A17401 家族旅行A@神戸 (326).JPG

「歴史的遺構」

「遺構」という言葉で「歴史的」なものであることを著わしているので、上手くない小見出しだとは思いますが、「強調」ということでご了解願います。これは下水管です。このようなものを街なかに「見せる」ことは大事なことです。



A17401 家族旅行A@神戸 (328).JPG

「ライトアップ」

歴史的建造物のライトアップは全国各地で行われているので、いまでは当たり前の風景のように思ってしまいます。しかし、コストのことを思うと、やらなくてもいいものです。それを敢えて行うところに街の気分が醸し出されます。ありがとうございます。



A17401 家族旅行A@神戸 (329).JPG

「現代建築も」

素敵にライトアップされていました。このいうのが好きです。



A17401 家族旅行A@神戸 (330).JPG

「見せるところと」

頂部にライトを当てないのは、なにか理由があるのでしょうか?気になって写真を撮りました。
posted by KAZZ Satoh at 10:18| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

まちのたね 017401 大いわて展@2017

A IMG_0847.JPG

「この人も」

俳優がお出迎えです。嘘です。パネルです。ただし、等身大です。



A IMG_0848.JPG

「やまぶどう」

柏島屋で毎年行われるので、毎年、買います。年に一度は「やまぶどう」のワインを楽しみます。



A IMG_0849.JPG

「海鮮の弁当@」

あなごです。メインは。



A IMG_0850.JPG

「海鮮の弁当A」

三色弁当です。驚きのトリオです。
posted by KAZZ Satoh at 09:42| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017400 ふじさんか

A IMG_0832.JPG

「メロンパン」

もらいものです。9月のころだったと思います。かたちがよれてしまっているのが残念ですが、情けない感じが面白いです。
posted by KAZZ Satoh at 09:37| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 017399 神戸「二日目」⓯

A17401 家族旅行A@神戸 (298).JPG

「すごいアーケード」

三宮のアーケードです。ブリッジがあります。しかも、両者のレベルの違いを階段で解決しています。「二日目」は通り過ぎただけなので、このときは三宮のことはよく分かっていません。



A17401 家族旅行A@神戸 (300).JPG

「街と神社」

生田神社の鳥居が街なかにどどーんとありました。参道なのでしょう。他の場所ですと、鳥居で繋がれる賛同エリアは神社界隈の風情が見えてくるものですが、ここでは逆転しています。生田神社までの距離があることも、「独立鳥居」的な様相になっています。トマソン的に思いました。



A17401 家族旅行A@神戸 (301).JPG

「大丸」

巨大なヴォリュームと思いました。日本のスケール感ではないように感じました。悪いとは思いません。感心しました。



A17401 家族旅行A@神戸 (304).JPG

「回廊」

このような空間をカタカナでなんと呼ぶのでしょう。ここでは、なんと呼ばれているのでしょう。確かめるのを忘れていることに気がつきました。



A17401 家族旅行A@神戸 (317).JPG

「元町」

街区の特徴を示すものは多様にあります。建物の連なりから生まれる「街並み」が思いつきますが、アーケードや、ここに見られるようなゲートもそのひとつです。これがあるから「元町」と思うのでしょう。大事です。
posted by KAZZ Satoh at 09:30| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする