2018年03月20日

つきすすめレイソル 0021 エルゴラッソ号外

A IMG_1955.JPG

「開幕特集」

日立台でも配られました。母たちがもらってきました。開幕して4試合が終わりました。そして、中断期間に入りました。国際試合の期間です。レイソルからはゴールキーパーの中村選手が選ばれました。試合に出てほしいものです。

ところで、レイソルのこれまでの戦果はいかがでしょうか。期待通りでしょうか。外れたでしょうか。個人的には勝ち負けよりも後半の後半の時間帯、アメリカンフットボール的に言えば第4クォーターの時間帯の失点が気になります。

勝ち切る試合ができるチームになってくれることを期待しています。嫌らしいほど負けないチームになってほしいです。勝っていれば同点にされない。負けていれば同点になる。という力強さをもったチームになってほしいです。自分に言い聞かせているようです。


posted by KAZZ Satoh at 13:46| Comment(0) | まちなかにレイソル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018107 西陣

A IMG_1650.JPG

「佐々木蔵之介の実家」

俳優の佐々木さんの実家の酒です。「蔵之介」は酒蔵から付けたのだろうか、などと思いながら買いました。限定ものだったと記憶しています。

上品な味わいだったと記憶しています。俳優さんということで評判になりますが、次に飲んでみたいと思うかどうかは、酒次第です。京都で見つけたら、また買うでしょう。


posted by KAZZ Satoh at 13:39| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018106 牛久シャトー2017@

A171001 三小通り商店会日帰り旅行 (4).JPG

「門」

牛久シャトーの象徴と思っていましたが、ゲートです。今は。鐘楼的な意味合いもあるのでしょう。この中は見学ができませんでした。それもあってか、仁王像などがいるのではないかという気持ちになりました。



A171001 三小通り商店会日帰り旅行 (6).JPG

「整備されて」

ゲートとなる建物を潜って進むと、広場と奥の建物を眺めることとなります。職業病ですが、広場整備の意図を探ってみたくなります。設計の狙いはなんだろうか。イベントが行われるときは、どのように使われるのか。などなど。



A171001 三小通り商店会日帰り旅行 (7).JPG

「サークル」

中央に四角いものがあって、それを取り囲む円形。プランターが置かれていることもあって写真を撮っているときには考えませんでしたが、今では、ロータリー的な構成は実務的に必要な形状だったのではないだろうか、などと思います。



A171001 三小通り商店会日帰り旅行 (9).JPG

「樽樽樽」

建物の中に入ると樽が並んでいました。シンメトリーの一点パース的に写真を撮りました。足りないものがあることに気がついたのは、写真を撮ってからでした。



A171001 三小通り商店会日帰り旅行 (10).JPG

「スケール感」

樽の実寸が伝わらないと思ったので、人が通り過ぎるのを待って、再度、撮り直しました。
posted by KAZZ Satoh at 13:27| Comment(0) | 探索的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

鑑賞的 0113 チェルシーホテル

A IMG_2024.JPG

「卒業ライブ」

3月12日、個人的には好きな名前のライブハウスで、次男の高校生たちの卒業イベントがありました。そこに、次男が加わるバンドがオープニングアクトを務めました。

すごいなあを思います。全部を自分たちで企画して、場所も押さえて、親たちも堂々と呼んで、明るく爽やかにイベントを行っていました。自分を振り返ると、このようなハツラツさはなかったなあと思います。いつの時代も、このような若者はいるのでしょうね。羨ましく若者を見ていました。


posted by KAZZ Satoh at 16:36| Comment(0) | 鑑賞モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018105 城陽

A IMG_1639.JPG

「2016」

美味しい酒だったと覚えています。これは京都で買った酒です。やはり京都の酒は洗練されているのでしょうか。そんな気がしました。




posted by KAZZ Satoh at 10:40| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちづくり観連本、など 1459

A安藤忠雄の軌跡 50の建築×50の証言.JPG

「安藤忠雄の軌跡 50の建築×50の証言」
日経アーキテクチュア偏、2017

昨年の国立新美術館での安藤忠雄展覧会の期間中に出版されました。そのときは買いませんでした。しかし、やはり読まない訳には行かないだろうと思い直しました。大学で住吉の長屋と安藤さんについて解説する役目だからです。

安藤さんご自身の解説は、この本もオススメです。安藤さんほど、ご自身の生き方を解説する本を持っている人は少ないのではないかと思います。松下幸之助とか本田宗一郎とか長嶋茂雄とか田中角栄とか、その他にも書ききれないほどの著名な方がいて、多くの評伝やら人物伝などがあると思いますが、本人が記し続けた人は少ないと思います。安藤さんが建築家だからこそできたことではありますが、建築かでさえ、自分の半生をさらけ出すことはしません。

そういう意味では、建築以外の人に読んでほしい一冊なのだろうと思います。建築作品の解説は日経アーキテクチュアの記事ですから、読みやすい。そして、50人が安藤さんを語る構成で、安藤さんが自らを語らない側面が見えてきます。人からどのように評価されているのか、これを読み解くことができます。

大事な一冊だと思いました。








posted by KAZZ Satoh at 10:35| Comment(0) | 関連モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

まちのたね 018104 正月に川を渡る

A IMG_1652.JPG

「利根川」

義理の両親の実家が取手市にあるのですが、今年の正月は電車で向かいました。利根川を渡るとき、国を越える感じを強く思います。



A IMG_1653.JPG

「関東鉄道」

JRから関東鉄道へ。久しぶりにローカル線の旅の気分でした。
posted by KAZZ Satoh at 16:21| Comment(0) | 家族的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018103 ☆

A IMG_1630.JPG

「黒いサッポロ」

昨年の冬でしたか。ラベルが異なると手が出てしまいます。
posted by KAZZ Satoh at 16:16| Comment(0) | 酒とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

てぬぐい 0029 海月

A IMG_1613.JPG

「加茂水族館」

柏の知人から頂きました。山形方面へ出かけた際に購入されたそうです。きれいな色彩です。感謝感謝です。

クラゲは海月と書いたり、水母と書いたりするようです。変換機能で出てきます。素敵な表現です。日本人は面白いです。というか、したたかなような気がします。漢字は当て字です。しかし、漢字が視覚的に別の印象を表現します。「海月」にしても「水母」にしても、クラゲに対する好評かな印象が付加されます。

いいなあ、日本って。
posted by KAZZ Satoh at 09:38| Comment(0) | てぬぐい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まちのたね 018102 おめでとうございました

A IMG_1611.JPG

「流通経済大学付属柏高校」

今シーズンの冬の全国大会にサッカー部とラグビー部が出場しました。柏二番街商店会がお祝いをしました。気持ちを表すことは大事です。
posted by KAZZ Satoh at 09:32| Comment(0) | 柏名物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする